歯肉は健康の源|歯のことで悩んでいるなら矯正歯科 へ行こう|健康的な歯を保つ為に

歯のことで悩んでいるなら矯正歯科 へ行こう|健康的な歯を保つ為に

歯型

歯肉は健康の源

インプラント

手術で回復可能

歯茎は、生活習慣や加齢によって痩せることがあります。痩せた歯茎は、自力で元に戻すことはできません。しかし、手術によって回復を図ることができます。それは、遊離歯肉結合手術と結合組織移植です。遊離歯肉結合手術は、上あごの組織から上皮の付いた歯肉を採取して、痩せた歯茎に移植して縫合する方法です。縫合した部分は、一週間ほどで周囲の歯茎と結合して、健康な状態に整います。結合組織移植は、上あごから採取した歯肉を痩せた箇所に移植して組織を培養します。そうすれば、歯茎に厚みを取り戻せるうえに、周囲の歯肉の色となじんだ色に仕上がります。また、日常ケアについて知っておくと良い情報は、軽い力でブラッシングを行うことです。

歯槽膿漏や知覚過敏

歯茎が痩せると、特徴的な症状を引き起こします。それは、歯槽膿漏や知覚過敏です。歯槽膿漏は、歯肉に繁殖した細菌が刺繍ポケットに入り込んで炎症を起こした状態です。初期症状は、軽い出血ですが、悪化すると悪臭を放ちます。そして、最終的には、歯茎がブヨブヨになって歯が抜け落ちてしまいます。知覚過敏は、歯茎から歯の神経が露出した状態です。それゆえ、食事の際に食べ物が該当箇所に触れると鋭い痛みを伴います。それゆえ、食欲が減退してしまうケースもあります。また、喫煙習慣がある人も、歯茎が痩せる傾向にあります。煙草の煙は、体内ビタミンCやコラーゲンを破壊します。よって、主にそれらの物質で構成されている歯肉は、ダメージを受けて痩せる結果につながります。